昔ながらの占い方法|タロット占いはよく当たる

WEBで行う占い

女性

WEB上では、無料で占いを行っているサイトが非常に多いです。お遊びのものも多いですが、中には的中率が高いサイトも存在します。無料に使用でき、気軽に行えるのでちょっとした運試しにいかがでしょうか。

もっと見る

ネットで評判を

占い師

よく当たる占い師を探すには、クチコミ情報が必要不可欠です。インターネットで情報を集めたり、占いに詳しい友人から人気の占い師の情報を聞き出し、探してみましょう。その労力に見合った結果を得ることができます。

もっと見る

勢いをつけるために

悩む女性

別れた恋人と復縁したい。しかし拒絶されるのが怖い。そんな時はおまじない占いの力を頼りましょう。占いやおまじないには、その人の心に弾みを付ける力を持たせてくれるので、勇気ある一歩を踏み出すことができるようになります。

もっと見る

絵柄を元に占う

タロット

タロットカードが生まれた場所はイタリアだという記録が残されていますが、発祥は、未だに解明されていません。いつの間にか気がつけば人々の間に浸透していた占いであり、大昔から多くの人々を導いてきました。現在でもタロット占いは盛んで、よく当たると評判です。また、ネット上の無料占いでもタロットカードを利用した簡易な占いが行われています。
タロット占いに使うカードは22枚の大アルカナと呼ばれるものがあり、それぞれ絵柄があります。始まりは愚者のカードであり、終わりは世界のカードです。これは人生の始まりから終わりまでを暗示していると解釈されています。愚者というのは何も知らない無垢な魂を意味しており、冒険を暗示しています。そして、愚者は魔術師や法王、皇帝と言った様々な人と出会い、成長していきます。そして最終的に審判が下り、一つの世界として完成する、と言った解釈が最も主ですが、これは人によって解釈が異なります。また、タロットの使用方法も占い師によって変わり、22枚の大アルカナだけで占う人もいれば、現在のトランプの起源になったといわれる小アルカナも使用して占う人もいます。どちらがよく当たるのかというのはなく、占い師次第です。
また、タロットカードには前述したように様々な暗示があります。希望を意味する星や、不安を意味する月、物事の終了を意味する死神など様々です。死神をひいてしまったらすごく不吉に思えるかもしれませんが、実際は新たに生まれ変わるチャンスを得ることができるという意味でもあるので、悪い意味ばかりではないのです。また、タロットカードには正位置と逆位置という概念もあり、逆位置だった場合はタロットの意味は正反対になるのも覚えておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加